離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

パッキン用カビキラー

 

気になるところは早めにやっつける

f:id:happy-rikon:20170618170526j:plain

先日、お風呂に入っている時に、ふと天井を見上げました。すると、中央部分の継ぎ目のパッキンに、黒カビが点々と生えているではないですか!でも、天井です。カビキラーのスプレーを吹き付けるのは勇気がいります。きっと垂れてくる…。カビキラーは強い薬剤なので、絶対に目に入らないように、ゴーグルをつけようか…。

 

そんな風に数日間、どうやって黒カビを退治するべきか考えていたところ、たまたまいつも行くスーパーで素晴らしいものを発見しました。
 
ジェルカビキラーです!壁のパッキンのカビを取りたいときに、垂れにくいそうなんです。これは使えるかも!!さすがに天井からは垂れ落ちてくるかもしれませんが、液体よりはしばらくカビにくっついてくれるでしょう!

 

きれいになりました!

 
実は、Before写真を撮るために、脚立を使って天井に近づいてみると、黒カビと思っていた点々の半分ぐらいは虫でした^^;。
 
わが家の裏には、小さな川が流れていて、川岸は雑草天国です。その小川に面しているバスルームには、網戸をすり抜けてくる、小さい虫がそこそこ頻繁に入ってくるんです。
 
もうすっかり慣れたし、もともと虫には弱い方ではないので、カビよりむしろ虫の方が簡単にふき取れてありがたい^^。今回も、ぞうきんでふき取ると、点々の半分は取れましたが、残りはやっぱりカビのもよう。
 
Beforeはこち

f:id:happy-rikon:20170618170840j:plain

 
意気揚々とジェルカビキラーを塗りつけました。そして、30分ほど待ってぞうきんでふき取ると…。
 

f:id:happy-rikon:20170618170901j:plain

 
こんなにキレイになりました!大満足。ジェルは垂れ落ちた様子はありませんでした。たくさん塗りすぎるとわかりませんが、少量をうす~くのばしつけると、天井からさえも垂れ落ちないという優秀さ!
 
パッキンのカビ落としにはジェル状カビキラーおすすめで~す!
広告を非表示にする