離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

ネコの鼻くそと短い眉毛

 

鼻くそさえも可愛い

 
猫と暮らしたことがない方はご存知ないかもしれませんが、猫にも鼻くそができます。特に子猫のうちは毎日のようにできます。個体差があるのかもしれません。わが家の子猫たちは毎日のように、鼻くそをつけています。

 

人間のそれとは少し違う猫の鼻くそは、こんな感じです。

f:id:happy-rikon:20170617180611j:plain

 
鼻が濡れていて、湿気を含んでいるときに触ると、軽いタッチでスルッときれいにとれます。今回のは、チャトラの「ねにゃん」のものです。いつもこんな真っ黒。「こにゃん」のも同じような感じです。
 
ネコちゃんにしても、わんちゃんにしても、ペットを飼っている人ならわかっていただけると思いますが、自分のペットのものは、鼻くそでさえかわいいんです^^。「ええ鼻くそできたなぁ。えらいなぁ。」と褒めてしまいます。
 
鼻くそはさすがにしばらく眺めたら、ごみ箱に捨てますが(捨てても、またすぐに生成されます)、もっと小さい子猫の時に抜けた子供の歯は、大事に保管しています。捨てられない…。
 
2匹の子猫たちがほぼ同じころに生まれて、同じころに歯が抜け落ちたので、拾い集めた歯はどれがどの子の歯なのかはわかりません。でも、歯が入った袋を眺めては、「あぁ、可愛い。あぁ、愛おしい」という気持ちになります。
 
 

短いまゆ

 
「ねにゃん」と「こにゃん」は、大の仲良しで、毎晩お互いを舐めたおしあっています。それはもう愛情た~っぷりにお互いを舐め合うんです。天使。そして、よく観察していると、「ねにゃん」は「こにゃん」の顔を舐め回しながら、ちょくちょく髭を噛み切っています。
 
「こにゃん」は、決して痛そうにはしないので、ご安心ください。
 
猫の髭やまゆ毛は、センサーのような役割りで、自分が通り抜けられる隙間なのかを測ったり、バランスをとっている、とか言いますよね。でも、わが家の「こにゃん」に関しては、髭やまゆ毛はパツパツに短くなっていますが、運動神経抜群。全く支障ないようですよ。
 
実は、髭はずっと前から、「ねにゃんに嚙み切られてるなぁ」と思っていたのですが、まゆ毛まで短くなっていることに気が付いたのは、つい最近。現在の「こにゃん」のお顔はこんなんです。

f:id:happy-rikon:20170617181023j:plain

 
髭は数本長いのが残っていますが、まゆ毛は芝生みたいです。でもかわいい~。何がどうなっても可愛い、目くそも鼻くそも可愛いうちのにゃんこたちなんです(目くそもばっちり写ってますね)。
広告を非表示にする