離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

心もカラダも何もかもバランス良く

 
 

極端なダイエット法は魅力的だが

 

f:id:happy-rikon:20170428113436j:plain

先日、普段観ない番組をたまたま惰性で観ていたのですが、ダイエットチャレンジ的な企画をやっていました。ひとりは食事の前に必ずトマトを2つ食べる。トマトを食べた後は、何でも好きなものを好きなだけ食べてよし、というダイエット方法を実践。もうひとりは、食事の30分前にバナナを食べるだったかな?バナナと水一杯だったかもしれません。そのあと、30分待ってから、あとは何でも好きなものを好きなだけ食べてよし、というダイエット。
 
現在、3キロ(あわよくば4キロ)の減量を目標に、日々運動をがんばっているのに、歳のせいかなかなか痩せられない私は、興味津々でその番組を観ていました。結果は、トマトの方は少しだけ痩せ、バナナの方は若干体重が増えてました。

 

やっぱり~、ですよね。だって、トマトやバナナさえ食べたら、普段と同じように何をどれだけ食べてもいいなんて!そんなバランスの悪い話は無い極端すぎます。
 
 

毎日の食事もバランス良く

 
ダイエットに限らず、健康食材なども、テレビや雑誌で紹介されると、ついついそればかりを一生懸命に食べてしまいがち。でも、いくら健康に良い食べ物でも、そればかりに偏るとよくないですよね。
 
ただ、ひとり暮らしだと、毎日の食事をバランスよく用意するのはなかなか至難の業です。食材を余らせないようにしようと思ったら、そんなにたくさんの種類の食材を一度にそろえる訳にはいきませんから。
 
私も健康には気を付けているので、食事も気になるのですが、無理はいけません。だから、2、3日のスパンで見てバランスよく食べられていたらOKと思うようにしています。今日は野菜が少ないな、と思ったら、次の日か、その次の日にたっぷりサラダを食べるようにします。もしくは、冷蔵庫の余ったお野菜を全部入れたお味噌汁やカレーを作ったり。
 
 

ジョギング中も、身体のバランスを意識

 
ジョギングの先輩からいただいたアドバイスなですが、「歩道は傾いているので、できれば走らない方がいい。もしも歩道を走るなら、往路も復路も同じ側を走る方が良い」そうです。そうすると身体の傾きが両側に分散されるからです。でももちろん、できるだけ平らな道を走れるのがベストです。
 
私は、散歩やジョギング用に平日開放されている駐車場でジョギングをしていますが、駐車場もあまり端っこの方を走ると傾きを感じるので、少し内側を走ってバランスを取るようにしています。
 
 

バランスディスクも活用中

 
リビングにバランスディスクを置いています。毎日、バランスディスクに片足を乗せてバランスをとる練習をしています。慣れると簡単に立っていられるようになってくるので、そのまま屈伸してみたり。歳と共にバランス感覚も失われていくので、今からしっかり地道にトレーニングです。
 
バランスディスクは、バランスボールほど場所も取らないし、バランスボールほど怖くないのでおすすめですよ(後ろ向きにひっくり返る恐怖が無い)。ローテーブルの上でPCを使う時なんかは、バランスボールの上に座ると、正座よりもずっと楽ですし、背筋もピンとします。
 
もちろん、バランスボールの上に立つだけでなく、座ってV字バランスというトレーニングも効果的です。腹筋が鍛えられますよ。

 
 

まとめ

 
これからどんどん歳をとるにつれ、心も身体もバランスがくずれてきやすくなると思います。だから、今から何事においてもバランスよく過ごすように意識していこうと思っています。
 
なんでもバランス。節約もストイックになりすぎると、あとから心のバランスが崩れてきそうなので、ほどほどに。たまには、おいしいケーキを食べたり、日帰り旅行に行ったり。楽しみもバランスよく入れていこうと思います。
広告を非表示にする