離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

時差ボケを恐れながら、久しぶりの海外

 

30歳すぎたら、もうダメでした

 

f:id:happy-rikon:20170428235136j:plain

もともと海外旅行が大好きだった私は、30代前半までは頻繁に旅行に出かけていました。東南アジアが中心でしたが、北米も何度か訪れています。最後に長距離の旅行をしたのが、30過ぎにアメリカへ行った時の事。西側とはいえ、ひどい時差ボケに悩まされました。

 

20代のころは、飛行機の中ではずっと寝たまま、現地に着いてもまたすぐに寝ることができました。体内時計は即リセット。でも、30代になると、途端に体内時計の融通がまったく利かなくなってしまいました。歳をとると、支障をきたすことが多いですね。
 
アメリカ在住の姉も、日本へ帰国するたびに、大なり小なり苦労しています。若いころは、私と同じ様にピンピンしてたのに。
 
今日から連休ですが、久しぶりにアメリカへ行ってきます(旅行中も予約投稿でブログは毎日アップされます!)。長距離です。時差ボケが心配です。
 
しかも今回は弾丸スケジュール。29日夕方(現地時間)に到着し、3日の早朝には現地を出発です。なぜそんなに短期間の予定を組んだかというと、猫たちが心配で…。旅行中は、母が毎日猫たちのお世話に来てくれるのですが(ありがたい!)、あまり長期間まかせきりなのも申し訳ないので。
 
 

酔い止めと睡眠改善薬

 
時差ボケ対策として用意しているのが、まず飛行機に乗る直前に服用するつもりの酔い止め薬です。
 
これまた歳の話なのですが、若いころは乗り物酔いなどほとんどなく、強いて言えば船に乗る時ぐらいにしか、酔い止め薬なんて必要ありませんでした。それが、31歳か32歳ぐらいの時に、遊園地でぐるぐる回る乗り物に乗ったのが運の尽き。生まれて初めてのひどい乗りもの酔いを経験し、それ以降乗り物という乗り物に酔うカラダになってしまいました
 
その後、辛かったのは数年だけ。徐々に私の三半規管もバランスを取り戻していったようで、今ではそこまでひどい乗り物酔いをすることもめずらしくなりました。でも、体調のすぐれない時や、長時間乗り物に乗らなければいけない時には酔い止めは必需品です。
 
今回も、飛行機に乗るや否や、酔い止めを呑んでしまおうと思います。乗り物酔いの心配もなくなりますし、夕方日本を発つ飛行機なので、酔い止めが引き起こす眠気の力を借りて早めに寝てしまえば、現地時間の早朝に眠りにつくような時間帯のはず。
 
現地に夕方到着した時には、元気いっぱい…であると嬉しいのですが。
 
万が一、現地に到着して、その夜眠たくならなければ、睡眠改善薬で強制的に眠気を誘う作戦です。睡眠改善薬は呑んだことがないので、効果のほどもわかりませんが、今回のような特に短い滞在期間では、昼間ずっとうとうとしているわけにもいきません。
 
そして、もうひとつの眠りアイテム。私には難しすぎて、なかなか読み進めることができない本を持っていこうと思います。理解できなさすぎて、読み始めるとすぐに眠たくなるのです。少し前に紹介した、池上彰さんの日本銀行に関する本がありましたが、それと同じ時に購入した日本銀行に関するもう一冊の本です。さっぱり理解できません。池上さんの本は面白くて、理解しやすくて、すぐに読めました。池上さんは本当にすごいなぁ、と改めて感動。難しいことを、凡人にもわかりやすく説明する才能がものすごい。

 
 

手荷物も無事に通過できますように

 
それから、心配というほどでもないですが、少しだけ「どうかな?」と思っているのが、手荷物検査。今回の旅行は、姉の強い薦めで荷物を最小限に絞って、全て機内持ち込みでいきます。姉は、預けた荷物が他の国へ行ってしまった…という経験を何度かしているので、極力機内持ち込み推しなのです。
 
ということで、私も今回は姉にならって、機内持ち込みオンリーの予定です。ということは、化粧水など液体は一切持って行くことができません。全て姉のものをお借りするということで、小さいコロコロの中身は着替えとお土産のお菓子類のみ。ひとつ姉のリクエストでお菓子に紛れているのが、チューブ入りしょうが。それが少し気になっているのです。機内持ち込みできるかどうか。
 
「ダメだと言われたら、しょうがはあきらめる」と姉が言っているので、ダメと言われたら、もったいないですが空港で没収してもらいます。
 
そして、もうひとアイテム、気になるものが。姉へのお土産、ニベア青缶です。アメリカに売ってそうですが、なぜか頼まれたので。ニベアはほぼ固形…なので大丈夫かな、とは思っていますが、どうだろう。
 
 

まとめ

 
手荷物検査の結果や、時差ボケ調整について、また帰国後に報告します。これから旅行する方の参考になれば幸いです。
 
旅行中も毎日ブログは更新されます!ぜひご覧ください!では、行ってきます!
広告を非表示にする