読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

ミニマリズムに関する映画を観た

 

ドキュメンタリー映画「Minimalism -a document about the important things」

 

f:id:happy-rikon:20170423234222p:plain

先日、Netflixでたまたま見つけた、ミニマリズムに関する映画を観ました。この映画はドキュメンタリーで、実在のミニマリスト達のコメントや生活の様子をたくさん紹介しているところがとても興味深かったです。
 
メインは、ジョシュア・フィールズ・ミルバーンとライアン・ニコデマスの2人です。この2人がミニマリズムブームの火付け役なんですって。彼らは、本の出版をきっかけに、全米各地でミニマリズムについて、より広く知ってもらおうと講演を開きます。講演といっても、小さい会場や本屋さんでの講演がほとんどですが、たくさんの人が集まっていました。

【投資信託】NISA始まった

 

NISAの口座が開設された!

f:id:happy-rikon:20170423005027j:plain

先日、待ちに待ったNISAの口座が開設されました!待ってました!NISAの申込書も、iDeCoの申込書と同じ日、3月10日に郵送したので、約1ヶ月で無事にNISA口座開設となりました。iDeCoほどではないけれど、NISAも結構時間かかりますね。
 
私は、セゾン投信さんでNISAの口座開設を申し込んだんですが、2週間くらいで特定口座開設のお知らせが届きました。正確には、その時点では特定口座(NISAじゃない口座)とは気づいていませんでした。そして、積立が始まるまで待ち切れずに、50万円分をスポット購入してしまいました。
 
完全なフライングです。だから最初の記念すべき50万円分は、非課税ではないのです^^;

セルフメディケーション税制を意識しよう

 

今までは病院派

f:id:happy-rikon:20170421234946j:plain

今までの経験上、風邪にせよ、アレルギーにせよ、薬局で購入する薬よりも、病院やクリニックで出してもらった薬の方が手っ取り早くよく効くので、今までは面倒くさくても、体調が悪いときは早めクリニックに行くようにしていました。早めに行くと、すぐに改善するので、結果的に節約になります。
 
でも、今年、2017年1月から「セルフメディケーション税制」が新しく始まったので、今年は病院やクリニックに行くのは極力避けて、できるだけ市販の薬で何とかしようと思っています。

【確定拠出年金】iDeCoから音沙汰なし

 

かれこれ1ヵ月待ちぼうけ

f:id:happy-rikon:20170420235305j:plain

イデコさん音沙汰なし、というのは少し表現がおかしくて、本当はSBI証券さんから音沙汰なしなんです。いえ、別にSBI証券さんの仕事が遅いとかではないんですよ。3月23日に受け取ったメールに、大変わかりやすい「今後の流れ」がまとめられていて、その中にちゃんと、書いてあるんです。
 
『「IDおよびパスワードのお知らせ」をお客さまのご住所宛に発送いたします。発送までには概ね1ヵ月~2ヵ月程度かかりますので、いましばらくお待ちください。』

風水とか引き寄せの法則ではなく

 

風水っていったい…

f:id:happy-rikon:20170420003945j:plain

先日、アマゾンで生活必需品を買おうと思って、アカウントにログインしたところ、「あなたにおすすめの本」という感じのカテゴリーでずらっと並んだ本がすべて風水関連の本でした。私、風水なんて興味ないのに…。
 
どこから何がどうつながって、アマゾンさんが私に「風水」を推してくるのかわかりませんが、ミニマリズムに関するブログなどを読んでいて、風水の事を書かれている記事もたくさんあるので、それでかな?と思いました。ミニマリストの本なんかは検索履歴があるので。
 
どちらにしても、私は風水には興味はありません。否定はしませんが、興味はありません。日本の古い風習には興味はあるし、昔の人の知恵も、神様の存在(宗教的な意味ではなく)も、お化けの存在も信じているので、例えば北枕はよろしくないとか、初詣の時に神社で買うお札の置き場所とか、そういうのは一種の儀式的な仕来りだと思って、喜んで実行しています。

心も身体も頭も柔軟に

 

朝のジョギング

f:id:happy-rikon:20170419013310j:plain

1ヶ月ほど前に始めた「スロージョグ」。週に3回、または4回のペースで続いてます!走ることが何より嫌いだった私が!自分でもびっくりです。心も身体も少しずつ変化してきました。
 
残念ながら、3キロ増えた体重は変わっていませんが、体力がついてきたのを感じます。もともと運動が好きな私は、体力にもそこそこ自信があったのですが、40代に突入すると、大好きなスキーやスノーボードをしている時でさえ、すぐにへばってしまうほど体力は低下しました。基礎代謝も低下して、ダイエットの効果がさっぱりになりました。
 
でも、少しずつ走れる時間が長くなってきてるんです。最初は30分が目標でしたが、今は35分~40分走って5分のクールダウン。気持ちよく汗をかいています。基礎代謝も上がっていけばいいなぁ。
 
日々の運動量が増えると、心が整えられてきている気がします。まずジョグ前のストレッチ。室内で行いますが、猫たちにからまれながら、ゆっくり身体のパーツを伸ばします。ストレッチはゆっくりすればするほど、心も落ち着いて、走りに行くのが楽しみになります

お金に関するドキュメンタリー映画で涙

 
 

マイケル・ムーア監督の「キャピタリズム

 

f:id:happy-rikon:20170416095138j:plain

お金への興味が止まらない私が次に狙いを定めたのがマイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画キャピタリズム」です。マイケル・ムーア監督の作品は前から好きで、「ボウリングフォーコロンバイン」や「シッコ」などを観た時の衝撃はすごかったです。

 
今回観た「キャピタリズム」は一言で言うと、アメリカの資本主義に疑問を投げかける映画です。60年代から70年代にかけて、アメリカでは格差が少なく中流階級が大部分を占めていました。でもこれが、政治的な思惑によって変わっていってしまいます。
 
富裕層はどんどん裕福になり、貧困層はどんどん貧困になります。富裕層は政治家に莫大な献金をして、政治家をコントロールします。お金持ちたちは、自分たちがもっと裕福になれるように政治家をコントロールします。人間の欲って悲しいですね。そんなに稼いでどうするんでしょうか。
 
この映画の中でも、先日私がやっと理解した「リーマンショック」や「サブプライムローン」について取り上げられています。巨大銀行が、貧しい人たちから家を取り上げる様子が映画に収められています。