離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

おひとりさまは、何でも自分でやっちゃいます。

 

TVのコードを奇麗にした!

 

f:id:happy-rikon:20170611174227p:plain

もう2か月前になりますが、TV台を断捨離したくて、ずっとやりたかったTVの壁掛けに挑戦しました。
 
ひとりで取り付けるには、少し苦労もしましたが、その分大きな達成感を味わえて、仕上がりにもとっても満足していました。「あとは、不細工なコードを壁に固定したら完璧」と…。でも、満足感が大きすぎてしばらく放置。2ヶ月が経とうとしていました。
 
そして最近、ようやくコードが気になり始めて、またやる気が出てきました!最初に考えなければならなかったのが、テレビのアンテナケーブル。わが家のアンテナケーブルは少し変で、普通は壁にアンテナケーブルを差し込む端子がありますよね。それが無くて、壁から直接ケーブルが出てるんです^^:。
 
ちなみにケーブルはある程度の大きの穴から出てきてて、その穴がまた怖い。何か虫とか出てきそうじゃないですか?(とか言いながら、虫は意外といける方ですが…)そこで、穴は100均で見つけたパテ?みたいなものでふさいでみました!
 
そんなわが家のアンテナケーブル。引っ張ってみると、ある程度の長さまでは伸びるんですが、一定の長さで止まります。そして、ケーブルの出口は、私がテレビを設置した壁と反対の壁。だから、最長に伸びるだけ引っ張られたケーブルは、ぱっつんぱっつんの状態。ぎりぎりテレビに届いていました。
 
足元から伸びたケーブルが、床上80センチぐらいのテレビへ向けてぱっつんぱっつに伸びている。かっこ悪いです。そこで、まずアンテナケーブルの延長コードをアマゾンで注文。普通のお家みたいに、壁に端子がついていれば、延長するより長いコード1本にすることを選択します。延長コードは、接続部分がどうしても不細工になってしまうので。でもそこは仕方なし。
 
そして、100均(今回はダイソー)へ行き、コードカバーを購入。1mの長さのものを3本買ってきました。これで、アンテナコードと、電気の延長コードをカバーします!100均でこんな便利な物まで買えちゃうなんて、本当にありがたい。ただし、壁に着ける粘着テープはめっちゃ弱いので、すぐにはがれてしまいます。両面テープで付け直しました。
 
すると、こんなに見違えるように!
これが『Before

f:id:happy-rikon:20170411000728j:plain

 
こっちが『After

f:id:happy-rikon:20170608234852j:plain

 
ね?すっきりでしょ?大満足です。ちなみにテレビの後ろはこんな感じになってます。

f:id:happy-rikon:20170608234923j:plain

 
わかりにくいですが、テレビの壁掛け金具のアーム部分に電気の延長コードを(めっちゃ雑に)くっつけてます。マジックテープか何かを使ってます。テレビと、テレビの上方のライト、そしてAmazonの Fire TV Stickの電源をそこからとっています。すべてテレビの裏に隠れているので、前からは何も見えません。
 
アンテナの延長ケーブルの接続部分はこんな風になってます。太すぎてコードカバーに入らないので、そこだけカバー無しで。不細工やなぁ、と思っていましたが、普段は意外と気になりません。

f:id:happy-rikon:20170608234953j:plain

 

まとめ

 
今回の作業は、重い物を動かす必要もなく、電動ドリルを使うこともなく、簡単に楽しくできました。私にとってわが家は、世界一好きな空間。だから、常に快適にしておきたいし、修繕や改善が必要なら、できる限り自分でやっていきたいと思っています。
 
女性一人でも、慣れれば結構な事が出来てしまいます。おひとりさまのみなさん、あきらめずに、快適生活を目指してがんばりましょうね!
広告を非表示にする