離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

ダイエット経過報告

 

やぁ~っと!!1kg減

f:id:happy-rikon:20170607005033j:plain

ここ半年ぐらいでしょうか。もう覚えていないのですが、ベスト体重をあれよあれよと3kgオーバーして、そこからず~っと元に戻すことができずにいました。たかが3キロ、されど3キロ!

 

ずっと戻せなかったとは言っても、ものすごくしっかりとダイエットに取り組んでいたわけではありません。30代のころは、1kgぐらい増えても、しばらく晩ご飯の量を減らしたり、少し歩きに出掛けたりすれば、すぐに増えた分を減らすことができました。でも、40代になってからは、簡単には戻せないことを少しずつ実感し始めていました
 
減らすのが難しいなら、増やさない努力で予防を!と思っていたのですが、半年程前から、あれよあれよ。そのころ通っていたスポーツジムで、年末に体重を図ったのですが、その時点で、既に少し予兆が…。
 
お正月も食べ過ぎるどころか、スキー旅行に出かけていたので、カロリーはたくさん消費したはず。それでも、無慈悲にも体重は増えていき、気が付けばプラス3キロ。私は背が低いので、プラス3キロは見てわかる量のおにく(脂肪)です。
 
2月までは、週1回のジム通いで何とかなると思っていましたが、何ともならず。3月からは意を決して大嫌いなジョギングを開始。3月は平均3日/週。30分走るのがやっとでした。
 
そのうちに、走ることが楽しくなってきて、今では週に4日or5日走るようになりました。走る距離も伸びました。万歩計(歩く時の歩幅で設定しているので、全然的確な数字ではないですが)によると、5.5 km から 6 km 程走るようになりました。
 
ところが、それだけ走っても、体重に変化は見られず…。痩せることだけが目的で走っていたら、不毛さを感じて走ることを止めてしまっていたかもしれません。が、走ることなんて大嫌いだった私が、意外とジョギングにはまったんです。止めずにすんでよかった。
 
走り続けていても、体重に変化はない日々を送っていると、5月12日!その日はやってきました。愛用のホームベーカリーが壊れたのです。
 
関連記事
私はパンが大好きで、毎朝、必ずパン食でした。ずーっと。子供のころから。そんな長年の習慣を、ホームベーカリーが壊れたことを機に変えてしまったのです。新しいホームベーカリーを購入せず、朝パンを止めてしまったのです!
 
 

何が効いたのかは不明だが…

 
朝食をヨーグルト(プラス少しのグラノラ)、コーヒー、そしてバナナに変えてから、1ヶ月弱。ようやく1kg減量に成功しました!朝パンを止めたからなのか、ジョギングがやっと効いてきたのかはわかりません。でも、やっと効果が表れたので、がぜんやる気がでてきました。
 
やっぱりあと2kg減らして、自分のベスト体重に戻したいです。あと1kgでもいいや。残りの1kgはジョギングによって増えた筋肉量ということにします。
 
 

歳をとると効果が表れるのが遅いのかも

 
若い頃の感覚でいると、「こんなにがんばってるのに(そんながんばってへんけど)、なんで痩せへんねん!」ともどかしくなったりします。でも、歳をとると何もかもがスローペースになるのかもしれません。
 
癌でさえ、歳をとると進行速度は遅くなるといいますよね。自分の動くスピードや、考えるスピードも着実にスローダウンしているのでしょう。
 
ダイエットも、効果が表れるスピードは遅いかもしれませんが、新陳代謝が止まってしまったわけではないです。遅くなっただけ。何でも気長に、のんびり構えるしかないですね。
 
これからも、のんびり1kg減を目指してがんばります!
広告を非表示にする