読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

SNSより断然ブログ

 

フェイスブックは1年ぐらい前に辞めました

f:id:happy-rikon:20170514232151j:plain

毎日たくさんの人と会ってお話しする仕事をしている私は、人見知りもしないし、声も大きく元気な印象を与えると思います。でも、歳をとってきたからだと思うのですが(最近何でも歳のせいです)、人付き合いは少し面倒くさいというか、人付き合いに必死になることがなくなりました。仕事で人と触れ合えるので、プライベートな時間はひとりで過ごしたいのかもしれません。
 

 

今、定期的にランチをしたりお茶をしたりするお友達は3人ぐらいです。いつ会っても、時間が足りないと思うくらい、たくさんおしゃべりして、いろいろ発散できる3人です。3人だけでも、私には十分な人数、ありがたいお友達です。
 
以前は、フェイスブックなどもやってました。毎日チェックして、「いいね」をいつも押してくれる人には、律儀に「いいね」を押すことが義務感のように感じていました。少し離れた友達の近況などがわかるのは便利だと思いますが、それはみんながパブリック向けに発信している情報であって、大した情報はわからない。楽しそうに見える写真がたくさんアップされていても、もしかしたら大きな悩みを抱えているかもしれない。大きな悩みなんて、SNSにアップする人は少ないと思うんです。
 
本当に大事なことは、メールでのやり取りの方がいいような気がして、ふと思い立って、約1年前に突然フェイスブックを削除しました。
 
連絡が必要な友達は、メールアドレスを探し出して連絡をくれます。連絡もない、こちらからも連絡もしないなら、過去の思い出の中の友人としていいと思うんです。それはそれで、楽しかったわけですし、大した会話もしないのに、「いいね」だけ送り合うのは、なんだか虚しささえ感じます。
 
 

ブログはその点、本音が書ける

 
私はブログを始めて、まだ2ヶ月ほどの超初心者ですが、ブログはいいなぁ、と日々思っています。全然知らない方たちが読んでくださって、☆をつけてくれたり、コメントを書いてくれたりする。何のしがらみもないので、純粋に感激です。
 
私のブログの事を知っている知り合いは、二人だけです。たぶん他には言わないと思います。知っている人が読んでいると、書く内容を意識してしまうので。そもそも、ブログを始めた時は、離婚についてたくさん書こうと思っていたので、匿名性が高い方が、いろんなことを書けると思ったんです。結果、離婚ネタは少ないですが^^;。
 
他のブロガーさんたちの文章を読むのも、本当に面白いです。知らない人だからこそ、面白い。恥ずかしいことや、心の中の深い思いなど、知ってる人には言いにくいことなどが書いてあると、すごく興味をそそられます。
 
SNSは個人的な情報を発信する人が多いですが、ブログは本当に便利な情報などもたくさん載っていますし、役に立つことが多い!
 
 

まとめ

 
決して、SNSがダメなのではないですよ。SNSとブログの線引きがあいまいな場合もあると思います。ブログでも、フェイスブックみたいにたくさん写真を載せて、楽しい毎日の様子を発信していらっしゃる方もたくさんいらっしゃいます。実はそんなブログも好きだったりします。実際は知らない人たちなので、何の義務感もなく、微笑ましく見せてもらったりしてます。
 
でも、私の個人的な感想では、両方試してみて、やっぱりブログの方が楽しいな、と…。みなさんはどう思われますか?