読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

軽自動車税納税通知書が届いた

 

今年はこれで最後の年一支払い

f:id:happy-rikon:20170514130659j:plain

毎年2月ごろから、年に一回の支払いが必要な請求書が次々に届きます。以前は、時期や請求額をきちんとは把握していませんでした。だいたい年始から、しばらく立て続けに請求書が届くなぁ。税金関係と、保険と。ぐらいの意識でした。でも、今は、次期と金額とをきちんとメモしてあるので、焦ることもなくなりました。
 
今回届いた軽自動車税で、今年は最後です!なんだかうれしいです。これは原付二種のバイク分なので2,400円だけです。
 

 

今のところ、一番準備が必要なのが、固定資産税です。毎年4月頃に納付書が届くのですが、23,000円。安っ!って思いましたか?これは、わが家の価値が低いからですよ。新築で大きなお家だったり、土地の価格が高いお家は、もっともっとたくさん固定資産税を納めなくてはなりません。
 
でも、私にとっては普段の予算に入っていない23,000円という金額は、大きいんです。だから少し前から準備する必要があります。その他の請求も、金額は低いですが、2月から5月に納める金額を全部足すと、結構な出費です。
 
2月は所得税(その年による)、地震保険7,500円(火災保険はまとめて支払い済み、ローンに組み込まれています)、3月は唯一ずっと昔に入った女性のためのがん保険10,000円、4月は固定資産税23,000円、5月は軽自動車税2,400円、住民税(その年による)です。
 
所得税と住民税も怖いですよね~。サラリーマンの方々はお給料から天引きされているので、あまり意識されていないのでは?私はサラリーマンではないので、天引きがされません。だから毎年ドキドキです。でも、知り合いの税理士さんがご好意で確定申告を手伝ってくれていて、控除なども、使えるものはもれなく使ってしっかり計算してくれます。そして、何しろ私は低所得者なので、納める金額はとても低いんです。そうは言っても、所得税、住民税を除いても、42,900円がこの時期に必要
 
しっかりと把握しておかないと、やっぱり焦ってしまう金額です。
 
 

まとめ

 
春は暖かくなって、バイク通勤がカラダに堪えなくなる季節。春は年々花粉症が辛く感じる季節。春は納税の季節。春はいろいろなことが起こりますが、とにかくお金、納税に関しては、次期と正確な金額を把握して準備しておくことが大切。きっちり把握してない方は、ぜひメモを!