読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

【投資信託】超初心者のみなさんへ

 

投資信託を姉にもすすめてみて

f:id:happy-rikon:20170510164801j:plain

ゴールデンウィークの連休中にアメリカの姉を訪れてきました。その際に、姉にも投資信託を薦めてきました。姉はアメリカ在住なので、残念ながら日本の投資信託は購入できません。でも、そもそも私が勉強した範囲の知識(青虫のう○こほどの知識です。最近オリーブの木についている青虫とそのう○こに奮闘中)では、アメリカの方が投資信託は早くから広まっていて、良い商品が充実しているということ。

 

姉は興味を持って私の話を聞いてくれました。そして、自分も少し勉強してみると言っていました。姉の友人で、姉と同じ地域在住の日本人の女性は、早くから資産運用をあれこれしているとのこと。401K(日本でいうところの確定拠出型年金)や、投資信託もすでに始めているそうです。その人も私と同じ独身のおひとりさま!そして、たぶんアラフィフ。やっぱり、女性がひとりで生きていくことを意識し始めると、将来のお金の事は必然的に頭に浮かんでくるトピックなのでしょうね。
 
投資のことを全く知らない姉と話していて、再認識したのが、本当の超、超初心者に向けて情報を発信したいということ。私もつい最近まで、投資なんてまるでギャンブルのようで、ただただ怖いものだと思っていましたし、「初心者にもわかりやすく」と謳っているいるわりに分かりにくい本にもぶち当たりました。だから、投資について少しわかる人や、よくご存知の人たちには、あほみたいに思えるようなことでも、何度でも繰り返し丁寧に書いていこうと、再度決心しました!
 
 

なぜ投資信託?なぜ預金ではないの?

 
一昔前なら、銀行の預金にはそこそこの利子がつきましたよね?若いひとたちは知らないかもしれませんが、私の記憶の中でも、お金は銀行へ預けておくと少しは増える、という常識が昔はありました。今の若い人たちは、銀行預金でお金が増えるなんて意識は無いのではないでしょうか?
 
そう、今は銀行預金ではお金はほとんど増えません。ほとんど、なんて単語を取ってしまってもいいくらい、ゼロに限りなく近い。でも、まとまった現金を家に置いておくと、紛失してしまったり、泥棒に盗まれたりする可能性がある(少ないでしょうが)。だから、一応銀行にいれておく。銀行は今や、そのぐらいの役割しか担っていないんです。(←個人的見解)
 
そこで、まったくお得感が無くなってしまった銀行預金の代わりに、もっと良い選択肢として登場するのが「投資信託」なんです。信託というのは「信じて託す」ということ。投資をしたい!と思っても、自分で投資する企業や国などの団体を見つけてきて、投資するのはかなりハードルが高い。だから、投資信託の会社を信じて、大事なお金を託すんです。それが投資信託
 
自分が預けたお金はどうなるのか?投資信託の会社は、たくさんの投資家(こんな私だって個人投資家。誰だって投資家になれます)から、資金を集めます。そのお金を、ファンドマネージャーという投資のプロが、いろいろな投資先に投資してくれるんです。特にアクティブ型と呼ばれる投資信託は、その名の通りファンドマネージャーがアクティブに株や債権を売ったり買ったりしてくれます。アクティブ型、インデックス型に関しては、また今度じっくり書きます。
 
ということで、自分は株のことや債券のことをあまり知らなくても、いちいち目を光らせておかなくても、信頼できる投資信託の会社を「信じて、自分の資金を託す」ことで、手軽に資産運用ができるというのが、投資信託なんです。
 
どうでしょうか?少し、興味を持っていただけたでしょうか?
 
 

まとめ

 
具体的にイメージを持ってもらうため、そして自分の記録のためにという理由を兼ねて、私のセゾン投信の運用レポートをちょくちょくお見せしています。お金持ちでなくても、むしろ低所得でも、こんな感じで資産を増やしていけるのか(もちろん、減ってしまう時もあります)、と感じていただければ幸いです。
 

f:id:happy-rikon:20170510164812p:plain

ここ数週間、運用成績がとても良いセゾン投信さん。大感謝です。現在、スタートからすると38,896円のプラスです。わ~い。今の時代で、銀行預金で約4万の利子を付けてもらおうと思ったら、想像を絶する金額を預金しないと!もちろんそんなお金ありませんから!だから、投資信託なんです!
 
また、少しずつ投資信託の情報を、超、超初心者にわかりやすいようにまとめていきたいと思っています。