離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

レンタカー?カーシェアリング?

 
 

久しぶりの運転

f:id:happy-rikon:20170508232253j:plain

昨日はちょっとした役割があり、レンタカーを運転する一日でした。以前は自分の車を持っていたこともあり、運転は大好きなんです。今日は、久しぶりの運転でした。運転って本当に楽しい。でも、車を持つのは維持費など、とってもお金がかかるので、とうの昔にあきらめました。ミニマリストの間でも、車を持たない人は圧倒的に多いですよね。

 

私の周りには、市の中心部に住んで、カーシェアリングをしている人も多いです。とくに都心に住んでいるなら、普段は公共の交通機関の方が、渋滞知らずで、早くて便利。でも、たまには車を使いたい。そういう時にカーシェアリングはすごく便利だそうです。私も一時期、カーシェアリングの会員に申し込もうかと考えていましたが、毎月の会費を支払って会員になるほど、利用頻度は多くないと考えて、その案はボツになりました。
 
私ぐらいの頻度(年に数回)なら、格安レンタカーで十分です。数年前と比べても、格安レンタカーのお店が増えてきているように思います。今日は、軽を借りたのですが、9時間で保険料と合わせて3,580円。カーシェアリングだとガソリン代も込みですが、私が利用を検討していた「タイムズカープラス」だと、だいたい1時間800円ぐらいなので、レンタカーの方がだいぶ安いです。カーシェアリングには6時間パックというのもありますが、そちらは4,020円。ちなみに、私が今回利用したレンタカーは6時間だと平日1,880円プラス保険料800円です。
 
私は今回近距離での利用だったので、ガソリン代も71円。え?というくらい減っていませんでした。そんなに近距離なら車いらないのでは?と思いましたか?いえいえ、近距離ではあっても、今回のミッションは、車が必須の大切な用事だったので、とっても助かりました。
 
そして、格安とは言っても、車は新しい型で大満足。「アイドリングストップ」機能付きです!初めて体験しました。でも、信号が多い道の運転だったので、正直な感想は「うっとおしい」です。少しでも環境に良いのなら、と我慢しましたが。みなさんは、我慢してあの機能を使っているんでしょうか?機能をキャンセルすることもできるのに。でも、バイクで走っていると、アイドリングストップをしている車をたくさん見かけます。環境意識の高い人が多くて、尊敬!
 
カーシェアリングの便利さは、利用直前でも気軽にインターネットで予約して、すぐに利用できるところでしょうか。あとはちょこっと利用。1時間程だけ買い物に使いたい、とかいう場合には便利かも。それでも、私の個人的な意見では、1時間800円は少しお高い気がします。もう少し安ければいいのに。
 
利用者に聞いた話では、中にはマナーが悪い利用者もいるようで、ごみが車内に残っていることがあるそうです。サポート番号に電話をしても、複数いる利用者の中で、誰がごみを残していったのかはわからないので、どうしようもないと言われたそうです。そりゃそうやけど…。得体の知れないごみが残っている車で出かけるなんて、なんだか気持ち悪いですよね。
 
ということで、レンタカーか、カーシェアリングか、の勝負は、使い方によりけりですが、私的にはレンタカーの勝利かな。
 
 

子どもの予測不可能な動き

 
普段からバイクに乗っているので、公道を運転することには慣れていたつもりでしたが、久しぶりに子どもの行動の不思議さを目撃しました。昨日は、信号が多くて、法定速度も40キロぐらいの道がメインの、リラックスした運転でした。午後の時間帯になると、学校も終わったのでしょう、小学生ぐらいの子どもが横断歩道のないとろで、自転車にまたがり、横断の機会をうかがっているのを発見。
 
行き交う車は、スピードはゆっくりですが、交通量はかなり多い時間帯です。「待っててもらちが明かんし、信号のある横断歩道まで行きゃあいいのに」と思いながら様子を見ていると、私と目が合ったと思ったのか、特に車間距離が他と比べて広かったわけでもないのに、私の目の前で急に道路を渡り始めたのです。え~!!
 
交通量が多かったので、トロトロ運転だったため、こちらも安全に停止することができました。少女はちょこんと頭を下げて、悠々と、堂々と渡り切りました。唖然です。なぜあのタイミングで?
 
きっとその答えは、「子どもだから」なんでしょうね。予測不可能。彼女が無事に道路を渡れてよかったし、自分が人身事故を起こさなくて済んだことにも感謝です。
 
子どもだけでなく、最近は自転車に乗った年配の人たちが、左右の確認をせず、シューっと道路を渡っていくのもよく見ます。あれも、「命知らずや…」とつぶやいてしまいますし、私の近くではそんな動きはしないでくれ、と願わずにはおれません。
 
 

まとめ

 
私は運転が好きですが、節約的、ミニマリズム的な観点から判断すると、今後も車を所有することは、おそらくないと思います。その代わり、年に数回のレンタカーを楽しみたいと思います。そして、数少ない運転機会だからこそ、事故のないよう、安全運転を心がけたいと思った一日でした。みなさんも、どうぞ安全運転を!
 
広告を非表示にする