読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

かばんの中もすっきり断捨離

 

まずはお財布から

 

f:id:happy-rikon:20170420172810j:plain

残念ながら写真を撮り忘れたまま捨ててしまったのですが、以前に使っていた財布は5,6年ほど気に入って使っていました。
 
私はあまりこだわらない方なので、ミニマリズムに目覚めなければ革も変色しまくったままで、破れるまで同じ財布を使っていたと思います。
 
でも、断捨離師匠(友人です)の影響で、断捨離とミニマリズムに目覚めた私は、家の中だけでなくカバンの中も気になり始めました
 
まず、お財布が気になる!二つ折りタイプだったのですが、ぶ厚い!多分一番ぶ厚い部分で7,8cm とか、それ以上あったかもしれません。
小銭入れの部分は革が何重にも重なるので、空でも厚みが増します。
 
そしてカード類!月に1回しか使わないキャッシュカード、ほとんど使わないクレジットカードなどがたっぷり入っていました。
 
この状況を変えるため、まずはお財布を新調することに。希望条件は、カードがあまり入らないこと、そして薄いこと
 

 

最初は知人に見せてもらった「アブラサスの薄い財布」が候補でした。実はその財布を見せてもらってから、2,3ヶ月悩んでいたんです。
 
でも、小銭入れの部分が使いづらそうだったので、「アブラサスの旅行財布」に決定。

 
このお財布、私は大好きです。すごく使いやすい。小さい。薄い。
カードも無理すればもう少し入りそうですが、今のところカードが4枚と免許証だけを入れています。
 

f:id:happy-rikon:20170408172533j:plain

 
近々カードは3枚へ減らします。交通系のICカードにチャージされている残金(あと600円ぐらい?)を使い切ったら解約します。
電車に乗るのはすごくまれなので、少しだけお安くなるディスカウント切符を、その都度自販機で買うことにしました。
 
 

次はポーチ

 
メイクなどを入れるポーチ。ほとんどの女性がカバンに入れていると思います。
私もほとんどメイクなんてしないのに、いっちょまえに入れていました。
 
でも気づいてしまったんです。ポーチはぶ厚いし、カバンの中で場所をとりすぎる、ということに。
 
最初は中身を減らすことを考え、試してみましたが、ポーチ自体の厚みはあまり変わらず。
何だか重たい気もしてきて。
 
そこで、ポーチをやめて、ジップ付きの袋に入れてみました。
これに関しては、さすがの断捨離師匠が少し引いてましたが…^^
 

f:id:happy-rikon:20170408172711j:plain

 
若いお嬢さんたちにはおすすめしません。結構かっこ悪いですから。^^
でも私にはこれで十分。
 
ちょっとリップを取り出す時なんかは、できるだけかばんの中でジップを開けて、リップだけを取り出せば問題なし。
 
と言いながら、先日のランチ後、レストランのテーブルの上にガッツリ袋ごと出したので、師匠はびっくり。
 
でもお財布とジップロックのおかげで、カバンの中は劇的にすっきりしました!
 
ちょっと出かける時なんかは、お財布とスマホ、家の鍵とメンソレータムだけを小さなポシェットに入れて出かけます。
 
 

バンの中が軽いと、気分まで軽くなりました

 
これは家の中のいらないものを処分していく過程でも毎回感じる気持ちですが、物理的に空間をすっきりさせるだけで、気持ちまですっきりするんですよね。
 
快感です。やめられません。
 
だからって、私は家の中に何にもない!という程のミニマリストにはなれません。
でも、自分のできる範囲で、数少ない大切な物にだけ囲まれて、すっきりと暮らしたいと思います。
 
断捨離、たのしい~!!!