読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

投資信託を友達にすすめてみた

 

みんなに知ってもらわないともったいない

f:id:happy-rikon:20170405004930p:plain

 

私は40代に突入してから、離婚を機にやっと老後のことについて
真剣に考えるようになりました。
 
もっと早くに考えていればよかったと少し後悔もありますが
それでも、もっと遅いよりはマシ。だから離婚してよかったです。
 
私は老後への備えのために、もう少し早く投資信託確定拠出年金
初めていたかった、と心から思っています。だから、できるだけ多くのひとに
投資について知ってもらいたいと思っています。
 
ブログを書いているのも、その理由が大きいです。
 
ブログ以外にも、もちろん近いお友達に知ってる限りの
情報をシェアしています。
 
でも、彼らの反応は、というと…
まぁ、期待しているほどではありません^^;
 
たいていの友人たちは、興味を持って話を聞いてはくれますが
「私も始めたいから、もっと詳しく教えて!」とはなりません。
 
なんでだろう…。こんなにいい話なのになぁ。
 

 

思い切って投資を始めない理由

 
私の予想では、友人たちが投資に踏み切らない理由は
 
1)金銭的にそんな余裕は無いと思っている
2)投資なんて怖い、怪しい、と思っている
3)老後なんてまだ先だから備えるのはまだ早いと思っている
 
こんなところでしょうか?
どれも共感できます。私も1~3まで、全部思っていました。最近まで。
 
でも、今ではこう思います
 
1)>> 余裕は私もありません。でも収入の25%は投資に
回せるはずです。投資にもいろいろあって、習い事や勉強も
自分への投資です。だから、給料の25%からお月謝や教材を
支払った残りは投資に回すべき。
 
2)>> 株の売買や、FXなどは私も怖いと思います。素人が
挑戦するべきことではないです。でも投資信託はギャンブルでは
ありません。資産を運用する、ということなんです。
それでも怖い場合は、最初は少額から、そしてローリスク・ローリターンの
商品から試してみればいいと思います。
 
3)>> これは声を大にしていいたいです。まだ先と思っていても
あっちゅう間ですよ~!私なんて30代の記憶があまりないといっても
過言ではないくらい、一瞬で40代に突入しましたから。
だから、老後の備えのスタートは、早いに越したことはないですよ!
ほんとうに!!
 

f:id:happy-rikon:20170405005628j:plain

 

性格の違いもありますよね

 
私は自分で「良さそう!」と強く思ったことは、積極的に挑戦する性格です。
時には失敗もあります。
ちょっと、せっかちに行動しすぎることもあります。
 
でも、投資信託に関しては、すぐに決心して行動に移してよかったです。
なぜなら、投資信託は時間を味方につけて資産を運用するからです。
 
つまり、早くスタートすれば、それだけ長期で運用できることになり
資産が大きく育つ可能性がぐんと高まるんです。
 
私よりももっと慎重なひともたくさんいます。
もっと危機感が高まらないと、行動に移さないひともたくさんいます。
 
みんな人それぞれ。だから、私があまりヤイヤイ言うのも嫌がられるだけだと思うので、
ただ私が投資を楽しんでいる、ということが伝わればいいなと思います。
 
友人たちも、私を見て、「やってみたいな」と思えば始めるでしょう!
 
みなさんも、私の楽しみや、時には失敗するところを見て参考にしてくださいね。