離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

クレジットカードは節約が難しいというのは本当なのか

 

やっぱり現金の方が管理しやすいのだろうか

f:id:happy-rikon:20170404125029j:plain

先日お友達と久しぶりのランチを楽しみました。
話はもっぱらお金のこと。
 
特に節約のこと、投資のことなどを、とめどなくおしゃべりしました。
 
お金のことを包み隠さず、オープンに話し合える友人がいて
本当にラッキーだと思います。
 
その友人から興味深い話を聞きました。
彼女の別の友達が自分と変わらない収入なのに、かなりの貯金に
成功しているそうなんです。
 
そのお友達はご実家で家族と住んでいるそうなので、毎月の経費は
シンプルかとは思いますが、自由に使えるおこずかいは3万円と
決めています
 
それ以外は貯金用の口座に入れて一切さわりません
おそらくご実家にいくらかは収めているでしょうから、それ以外は
貯金ということですね。
 
私なら、貯金用口座で眠らせているお金は、間違いなく投資信託に回しますが…^^
 

 

話をもどします…自由に使える3万円は現金で持っておくのですが、
もしもクレジットカードでお買い物した時は、その金額をおこずかい(現金)から
差し引いてクレジットカード支払いに回します。
 
3万円使い切らないで次の月に入ったら、残りの金額に不足分を足して
また3万円でスタートです
 
ここはすごく偉いと思います、というか参考になります。
普通余らせたら、がんばったご褒美とか何とか言って、ボーナスになりますよね。
 
 

現金主義か、クレジットカードの割引きか

 
この話を聞いて、すごくいい案だと思ったので、私もぜひ真似をしてみたいのですが
ちょっと葛藤していることがあります。
 
私は仕事の帰りが遅いこともあり、帰り道にある24時間営業の
大型スーパーで買い物をすることが多いんです。
 
いつもそのスーパーのクレジットカードを使って、食材を購入しています。
 
理由は、会計がスムーズに済むというのがいちばん大きいです。
夜遅いので、少しでも早く帰ろうと…^^
さらに、お買い物の金額から3%、日によっては5%の割引があるんです。
 

f:id:happy-rikon:20170404125233p:plain

 
ちょっと気になったので、毎月どのくらい割引の恩恵を受けているのか
チェックしてびっくり!
 
毎月500円以上の割引です。思ったより大きい。月によっては700円。
ランチ代になります!!
 
そもそも完全に現金主義にするのはちょっと無理だしなぁ。
水道光熱費スマホ代、インターネット代、スポーツジムの会費など
いろいろな固定費をクレジットカード払いにしているので。
 
でも、食費などの変動費は現金に移行できれば、より管理がしやすくなり
節約効果にもつなげられるのかなぁ、と思います。
 
ただ、500円以上も毎月節約できているので、ちょっと決心がつきかねます。
どうせなら、もっと割引率が少なければよかったのに^^;
 
 
 

今のところも管理はできている

 
今は、クレジットカード払いのお買い物(食材や猫砂など)も
買った日に家計簿に記入しています。
月々に購入したものがどれくらいで、いくらぐらいなのか把握できています。
 
クレジットカードの請求は「その月に銀行から引き落とされる費用」リストで
管理しています。
 
どちらにしても、食費は2万円、猫費は1万円を超えないように注意しているので
毎月のクレジットカード請求も大きな差はありません
 
 

現金かクレジットカードか…

 
まだしばらく悩んでみようかと思います。
4月は始まってしまったので、5月は試しに1ヶ月クレジットカードを持ち歩かない
生活をしてみるというのも面白そうですね。
 
実行したら、また報告しま~す。
広告を非表示にする