読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

投資信託がもう少しわかった!

 

投資信託」初心者に読んでほしい

 
昨日、私の中で投資勉強の1つめのターニングポイント
やってきました。
 

f:id:happy-rikon:20170324114354j:plain

 
セゾン投資社長の中野晴啓さん著
投資信託はこの9本から選びなさい」を読んだんです。
 
この本、投資信託の初心者向けで、ものすごく解りやすいです。

 
現在の日本の投資信託の問題点からはじまって、一冊読み終わると
なぜ将来のために投資信託を検討するべきなのかがはっきり解ります。
 
数多く存在する投資信託の中から、どの商品を選ぶべきかを
自分で判断するのは大変なことです。
 
この本では、9本の投資信託をただ薦めるだけでなく、その根拠がしっかり
書かれていて納得されられます。
 
私にもわかりやすい。昨日よりもう少しだけ「投資信託」がわかってきました!
 
 

 

 

セゾンの社長さん著

 
中野社長がこの本の中で薦める9本の中に
セゾン投信の2本の投資信託ももちろん含まれています。
 
だから、アマゾンのレビューを読んでいると、この本のことを宣伝だとか
セールス本だとか書いてる人もいます。
 
でも私は個人的にそうは思いません。文中にはセゾン投信の商品に
偏った表現もなく、公平な説明がされています。
 
そもそも社長が自社の商品を薦めるのは当たり前。
逆に自社の商品が薦められないようでは、そんな会社信用できません。
 
そして、アマゾンのレビューも大多数のユーザーが高評価でした。
 
ただ、すでに投資信託のことを相当勉強されているかたには
あまり参考にならないかもしれません。
あくまでも初心者向け。
 
 
 

「預金バカ」を先に読んでました

 
中野社長の本で、「預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている」
すでに読んでいた私。
 
「預金バカ」の方には、中野社長がセゾンに入社してから
セゾン投資を立ち上げるまでのストーリが書かれてあります。
 
最初は「社長のサクセスストーリーなんか別にいらんのになぁ」
と思いながらその章を読んでいましたが、私はそのストーリーを読んで
セゾン投信や社長の理念に共感し、セゾン投信に口座を開設することにしました!

 
何度も壁にぶつかり、紆余曲折を経て創られた会社なので
信頼に値すると判断しました。
「熱い」系に弱いんです。
 
投資信託は長い付き合いになるので、自分が「いい」と思う会社を
選びたいですよね。
 
 

さっそく投資先の練り直し

 
以前の記事「分散投資がいいらしい」で、ど素人なりに
いろいろ頭を悩ませ、確定拠出年金の商品選択や少ない貯金を
どう活かすつもりかを書いてみました。
 
 
でもさっそくプランを練り直します!
 
まず確定拠出年金について。
 
ひふみ年金 40%
eMAXIS 最適化バランス マイミッドフィールダー 60%
 
かな、と思っています。
eMAXIS投資信託はこの9本から選びなさい」で紹介されている商品の
シリーズです。本で紹介されているのは eMAXIS先進国株式インデックスですが
同じシリーズなので良い商品でしょう。たぶん。
 
国内外にまんべんなく分散投資できるので、これ1本でもいいのかもしれませんが
ひふみ年金(おもに国内株)にはとても興味があるので30% or 40%かな。
 
確定拠出年金は申し込みに時間がかかるので、まだ運用開始していません。
1~2ヶ月かかるそうです。それまでにまた気が変わるかもしれませんが
今のところはこれで!
 
お金のことを考えることがこんなに楽しいなんて!
みなさんもぜひぜひ楽しくお金と向き合ってほしいです。