離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

家計簿つける派?つけない派?

 

家計簿と日記は続かない?

f:id:happy-rikon:20170401234100j:plain

 
私は、過去に家計簿アプリ、エクセル表の家計簿、
帳面の家計簿などなど、いく度となく挑戦しました。
 
でも数か月から半年ほど続けるだけ。
その後、見直すでもなく、役に立っているのか実感がなかったので
結局自分でも気づかないうちに辞めてしまう、という繰り返しでした。
 
考えてみたら日記もそうでした~。
若いころから何度も挑戦しては、いつの間にか忘れてしまいます。
 
 

 

 

家計簿はじめました。

 
この数か月間、お金に関する本やサイトをいろいろ読みました。
家計簿についてもいろいろな意見があります。
 
家計簿はつけるべきなのか、無駄なのか。
 
お金に関する偉い先生やFPの方々の中でも意見がわかれます。
だから結局は本人の意思なんだろうなと。
 
そういったいろんな意見も踏まえて、私は強く決心しました。
今度こそちゃんと家計簿を続ける!
そして、お金の管理、節約に役立てる!
 
今回は続けられそうな気がします。
 
 

続けられるであろう理由

 
今まではレシートなどからその日使った金額を書き込んだり
打ち込んだりしっぱなしだったんです。
 
目的がはっきりしてない。そりゃあ、続きませんよね。
 
今は費用を色分けしてわかりやすくしたり、1 or 2週間ごとに
ミニ集計を出したりして、自分のお金の使い方をしっかり見つめています
 
いちいち深く反省したりはしませんよ。
そんなことをすると息苦しくて、結局続かないと思います。
 
私の場合、まず一週間分の見開きページをぱっと眺めます。
出費が少なかったり、必要な出費に限られていたりするのを見て
よしよし、と小さな満足感を楽しみます。
 
他には、食費と猫費を色分けして確認します。
この2カテゴリーは毎月変動する費用なので、しっかり把握したいんです。
 
 

私が使ってるのはこの家計簿

 
 

 
これ、めっちゃ使いやすいです。
 

f:id:happy-rikon:20170323104356j:plain

 
簡単でシンプルなデザイン。
各スペースも大きいので、ものすごい書きやすいんです。
 
しかもお値段もめっちゃ安いんです。
 
余白もたっぷりあるので、自分なりのまとめもやりやすい。
日付の部分(一番上の段)のスペースは、その日の予定や
読んだ本をメモっておけます。
 
このスペースもすごくよく考えられています。
その日の予定がぱっと見られると、なぜその支出がその日にあったのか
すぐに思い出せます。
いちいちスケジュール帳と照らし合わす必要が無い。
 

f:id:happy-rikon:20170323105544j:plain

 
出費が整然とすると、うれしくなります。
うれしいから続けられる気がします。
 
 

まだ始めたばかり

 
家計簿をつけ始めたことで、もうすでに
週単位で出費が抑えられているのを実感しています。
 
でもまだまだこの先どうかはわかりません。
 
半年後、1年後にも今のような実感があれば
私は「家計簿付ける派」と自信をもって言えると思いますし
みなさんにもおすすめできると思います。
 
今後も逐一レポートしていきま~す。
 
 

 

広告を非表示にする