読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

離婚してよかった。将来の不安なんて吹き飛ばせ!

40代バツイチ、おひとりさまでも楽しく老後に備えるブログ

スポンサーリンク

健康のこと

やっぱり日本の健康保険は優秀

みんながうらやむカナダの健康保険も… 以前のブログで、アメリカの健康保険がひどいという話を書きました。その同じ記事にもチラッと書きましたが、それに対してお隣の国カナダは、医療費が基本的に無料という、うらやましい限りの保険システムを持っている…

ジョギングの敵、横っ腹痛対策

痛みだすともうダメでした 子どものころから、長距離走が大の苦手でした。その大きな要因は、横っ腹痛。あんな痛い思いをして、なぜみんな走るんだろう、と不思議で仕方なかったのを覚えています。中学校のクラブ活動では、器械体操部の部員だったのですが、…

健康第一

花粉症から喘息みたいな咳 今年の春先、急に咳が止まらなくなりました。咳以外は全く不調なところもなく、すぐに治まるだろうとしばらく様子を見たのですが、どんどん「ヒューヒュー、ゼーゼー」いいだして、明け方に、自分の咳で起きてしまうことが頻繁にな…

ホームベーカリーが壊れた

2年強、よく働いてくれた 私はパンが大好きです。高校生になって初めてのバイトも、中学の頃から「絶対にパン屋!」と決めていて、実際パン屋さんでバイトしていたほど、パンが好きです。朝食も、もちろんパン食です。 今の家に引越してきて、台所が広くなっ…

「サステナブル」というドキュメンタリー映画を観て

サステナブルとは? 最近、少しずつ日本でも聞くようになってきた「サステナブル(Sustainable)」とはいったいどういう意味でしょう?直訳は「持続可能な」です。つまり持続できること。日本語表記では「サステナブル」と書くことが多いようですが、本来の発…

依存はダメだ

飛行機の長旅で思い出した 私の元夫はけっこうなスモーカーでした。ヘビーといえる本数がどのくらいなのか解らないので、あえてヘビースモーカーとは書きませんでしたが、チャンスがある度に一服していたのを覚えています。以前、友達に「夫と一緒に海外旅行…

時差ボケ対策の結果報告

とにかく寝る 昨夜、無事にアメリカから帰国しました。4泊6日、現地では実質3日半という強行日程の旅でした。アラフォーの私は、出発前からとにかく体力や時差ボケが心配で心配で、自分なりに考えて対策を練っていきました。

書き留めるとがんばれる

ジョギングをした日はスケジュール帳に 健康と、ダイエット目的で、3月9日に始めたスロージョグ。スポーツの中でも走ること(短距離も長距離も)が一番嫌いな私は、正直続ける自信はありませんでした。ところが!現在も、スタート時と同じ、週に3日、また…

国民健康保険について考えてみる

日本の国民健康保険は悪くない ご存知の方も多いかもしれませんが、日本と比べてアメリカの健康保険制度はひどいもんです。オバマ前大統領は国民のすべて(ほとんど?)が健康保険を購入できることを目標にオバマケアを設定したのですが、日本の国民健康保険…

心もカラダも何もかもバランス良く

極端なダイエット法は魅力的だが 先日、普段観ない番組をたまたま惰性で観ていたのですが、ダイエットチャレンジ的な企画をやっていました。ひとりは食事の前に必ずトマトを2つ食べる。トマトを食べた後は、何でも好きなものを好きなだけ食べてよし、という…

時差ボケを恐れながら、久しぶりの海外

30歳すぎたら、もうダメでした もともと海外旅行が大好きだった私は、30代前半までは頻繁に旅行に出かけていました。東南アジアが中心でしたが、北米も何度か訪れています。最後に長距離の旅行をしたのが、30過ぎにアメリカへ行った時の事。西側とはい…

慣れってすごい。歳をとるとシミさえ慣れます。

最初のシミ 私は、小さいころから日焼けしやすく、小学校1年生の夏休み明けには、そうそうたる色黒男子を抑えて、見事「日焼け大賞」をいただいたという過去の栄光があります。子供のころ姉と喧嘩すると呼ばれる名前は”黒豚”。確かに小学生のころは年中、色…

セルフメディケーション税制を意識しよう

今までは病院派 今までの経験上、風邪にせよ、アレルギーにせよ、薬局で購入する薬よりも、病院やクリニックで出してもらった薬の方が手っ取り早くよく効くので、今までは面倒くさくても、体調が悪いときは早めクリニックに行くようにしていました。早めに行…

心も身体も頭も柔軟に

朝のジョギング 1ヶ月ほど前に始めた「スロージョグ」。週に3回、または4回のペースで続いてます!走ることが何より嫌いだった私が!自分でもびっくりです。心も身体も少しずつ変化してきました。 残念ながら、3キロ増えた体重は変わっていませんが、体力が…